ばけもトレース 映画

ばけもトレースその1:映画編1、ジェームズ・ワン「SAW」

投稿日:

振り返り企画、映画編です。
過去に見た映画を再視聴して、簡単にレビューしていきます。
映画はぼくを作っている大事な要素のひとつ。
できれば映画館で見て、音、映像、空気、すべてを味わいたい派です。
映画はストーリーだけでなく、空間そのものを演出しているものだと思ってもらえるような紹介をしていきたいです。

「SAW」
監督:ジェームズ・ワン
脚本:リー・ワネル
公開年:2004
制作国:アメリカ

さて、第1回は言わずと知れた名作、「SAW」です。
個人的に、SAWシリーズのうち、1だけはホラーの皮を被ったサスペンスだと認識しています。
CUBE(1997)がジャンルとして確立したソリッドシチュエーションホラーですが、この作品によってメジャーなものとなり、これ以降増えていきます。
※ソリッドシチュエーションホラー:狭く限られた空間・環境を舞台としたホラー作品

本作品のぼくの注目してほしいポイントとしては、作品自体の構成です。
ホラー映画は時にストーリーを置き去りにしがちなのですが、本作品はそのあたりがよくねられていて、伏線の張り方、情報の提示の仕方がとても上手です。
また、ソリッドシチュエーションホラーでありがちな、人間関係を掘り下げるための中延びしてしまう展開がほとんどなく、常にホラー的かつサスペンス的な緊張感が全編を通して保たれています。
そんな緊張感の中で訪れるラストでは、驚きの事実が明かされるとともに疑問が一斉に解決し、伏線を確認するためにもう一度見返したくなること間違いないでしょう。

よくグロ映画として紹介されるSAWシリーズですが、1作目は始めに紹介したとおりサスペンスの色合いが強く、また、グロいシーンもそこまで多くありません。
なので、ぜひ血みどろ表現が苦手という人にも観ていただきたいです!
ですが、しっかり怖さもあるのでそれはご注意を…

-ばけもトレース, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

ばけもトレースその24:音楽編7、Orbital「Wonky」

振り返り企画、音楽編です。持っているCDを改めて鑑賞して、簡単にレビューしていきます。 ぼくにとって大事な要素2つめは、音楽。ダウンロードやストリーミングで聴くこともありますが、CDを買うのも大好きで …

no image

ばけもトレースその14:映画編5、アレ・アブレウ「父を探して」

振り返り企画、映画編です。過去に見た映画を再視聴して、簡単にレビューしていきます。 映画はぼくを作っている大事な要素のひとつ。できれば映画館で見て、音、映像、空気、すべてを味わいたい!映画はストーリー …

no image

ばけもトレースその11:ケモノ編3、2018年その2

振り返り企画、ケモノ編です!今までのケモノに関わる遍歴をお話できれば思います。 ぼくがケモノに主軸を置いて活動している事が多いので、このブログを読んでくれている人の多くの人はケモナーかな?今まで映画、 …

no image

ばけもトレースその9:映画編3、ジム・ジャームッシュ「ストレンジャー・ザン・パラダイス」

振り返り企画、映画編です。過去に見た映画を再視聴して、簡単にレビューしていきます。 映画はぼくを作っている大事な要素のひとつ。できれば映画館で見て、音、映像、空気、すべてを味わいたい!映画はストーリー …

no image

ばけもトレースその17:音楽編5、aus「Light in August, Later」

振り返り企画、音楽編です。持っているCDを改めて鑑賞して、簡単にレビューしていきます。 ぼくにとって大事な要素2つめは、音楽。ダウンロードやストリーミングで聴くこともありますが、CDを買うのも大好きで …

PAGE TOP