ばけもトレース ケモノ

ばけもトレースその8:ケモノ編2、2018年その1

投稿日:2021年2月9日 更新日:

振り返り企画、ケモノ編です!
今までのケモノに関わる遍歴をお話できれば思います。
ぼくがケモノに主軸を置いて活動している事が多いので、このブログを読んでくれている人の多くの人はケモナーかな?
今まで映画、音楽、小説と紹介してきましたが、ケモノもぼくにとって大事な要素です!

さて、前回は着ぐるみのオーダーをした2017年までのお話でした。
実は着ぐるみをオーダーしたからといって、ケモノコミュニティに溶け込めたわけではありませんでした…
実際、周りの人にも、着ぐるみをお迎えした瞬間から知名度が一気にあがり、イベントやオフに参加し、という人が多いのではないでしょうか?
ぼくもそう考えていた一人で、着ぐるみをオーダーしたことも誰にも言わず、こっそりROM専を続けていたのでした。

その状況が大きく変わったのが2018年夏、当時京都に住んでいたぼくがたまたま東京に来たときのことです。
その日は金曜日、勇気を振り絞ってオオカミバーに行くことにしたのです。
店内には人がたくさんいて、それぞれが顔見知りなようで、みんな集まっていろいろ話をしています。
ぼくはそこに入り込むことができず、一人でお酒をのんびり、緊張しながら飲んでいました。

ここでお酒の力です。
だんだん酔ってきたぼくはそろそろ話しかけなければ!という気分になってきました。
誰に話しかけようかとハンターの目で周囲を見回しました。
そこで、会話の輪からちょっと外れて一人になっている一人に目をつけ、「はじめまして、オオカミバーは初めてなのですが、ここにはよく来るんですか?」と話しかけました。
ナンパです。完全にナンパです。
すると相手はありがたいことに自己紹介と、周囲の友人を紹介してくれたのです。
実は一人でも話して知り合いが増えればよいなと思って、小さな紙に「ばけも @_bkmgr」と書いたものを用意していました。
それによりTwitterで相互になり、彼らとTwitter上でも交流するようになりました。

交流する人ができたこと以上に大きな収穫がもう一つありました。
実は彼らの大多数は「まだ着ぐるみを持っていない人」だったのです。
しかも、彼らは日本最大のケモノイベントJMoFをはじめとして、様々なイベントに顔を出している、というのです。
着ぐるみを持っていないとイベントを楽しめないと思っていたぼくには、とても衝撃的な出会いでした。
この出会いをきっかけに勇気をもらい、単身着ぐるみもなく、イベントに顔を出すようになります。

この時のメンバーは今でも仲良しな人たちばかりで、このときがぼくの本当のケモノコミュニティデビューだと思っています。
ちなみに最初に話しかけた相手が誰だったかは正直覚えておりません…

https://twitter.com/_bkmgr/status/1027934060239249408?s=20

ケモノイベントに興味があるが、着ぐるみも持っていない、特別なスキルも持っていない…だからイベントには行けない、と思っている人は、ぜひ勇気をもって一度行ってみるといいと思います。
できればその際にいい仲間が見つかると次につながっていくと思うのですが、ぼくの場合は幸運だったのかもしれません。
個人的にはTwitterで、気になる人に何度かリプを送ってみて、実際のイベントで「何度かリプをさせてもらっている○○です」と自己紹介をするのがよいと思います。快く応対をしてくれる人がほとんどですよ!
あとは、イベント参加歴が同じくらいの仲間をTwitterで見つけて声をかけてみるのもよいかと思います。

みなさんのケモノライフが充実したものになりますように!

では続きはまた次回~

OFUSE

AdSense

-ばけもトレース, ケモノ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

もふもふ文学特集にケモノ文学の可能性をみる

文藝2021夏号にて「もふもふ文学」が特集されました。 リンク 今回は「もふもふ文学」とケモノ文学の関係について紹介したいと思います。 特集「もふもふ文学」 獣と家畜――我らに先んじて存在したもふもふ …

jmof

ここ最近のケモノコミュニティの変化(コロナ情勢の影響)について

まとめ ネガティブな意見ではなく、単純になんとなく変わってきたなあという感覚を明文化してみたケモノコミュニティはよりパッシブなコミュニケーションが増えたコロナによりイベントが減ったからかもしれないし、 …

日陰者でいさせてくれ——メタバース界隈でのスタンダード争いで思うこと

「俺たちは日陰者じゃない」これはJMoFの某元代表がよく言っていた言葉で、今でもJMoFスタッフ内でよく聞く言葉だ。それに対してぼくは「いや、日陰者でいさせてくれよ」と言い続けているものだ。 どちらが …

no image

ばけもトレースその9:映画編3、ジム・ジャームッシュ「ストレンジャー・ザン・パラダイス」

振り返り企画、映画編です。過去に見た映画を再視聴して、簡単にレビューしていきます。 映画はぼくを作っている大事な要素のひとつ。できれば映画館で見て、音、映像、空気、すべてを味わいたい!映画はストーリー …

ばけもトレースその15:ケモノ編4、2019年その1

振り返り企画、ケモノ編です!今までのケモノに関わる遍歴をお話できれば思います。 ぼくがケモノに主軸を置いて活動している事が多いので、このブログを読んでくれている人の多くの人はケモナーかな?今まで映画、 …

PAGE TOP