ばけもトレース ケモノ

ばけもトレースその4:ケモノ編1、~2017年

投稿日:2021年2月5日 更新日:

振り返り企画、ケモノ編です!
今までのケモノに関わる遍歴をお話できれば思います。

ぼくがケモノに主軸を置いて活動している事が多いので、このブログを読んでくれている人の多くの人はケモナーかな?
今まで映画、音楽、小説と紹介してきましたが、ケモノもぼくにとって大事な要素です!

「ばけも」という名前もこのコミュニティで活動するときにつけたものです。
ケモナーたちの集まりのことをケモノ界隈と呼ぶ人が多くいると思いますが、ぼくはその呼び方に閉鎖的なものを感じるため、ケモノコミュニティと呼ぶことが多いです。

このばけもという名前を名乗ったのが2017年の夏。
2017年の関西けもケット6に行ったのが初めてのケモノイベント参加でした。
それまではそれこそふぁ〜すとの立ち上げの前からケモノ同人誌をコミケや通販で買うことはあっても、ケモノオンリーイベントに行くことはなかったのです。

その理由は、絵描きや着ぐるみ製作者たちの交流の様子をmixiTwitterで見ていて、絵も描けない、製作もできないぼくとは違う世界の人たちだと、自分からゾーニングしていたことがありました。
そういう人多いんじゃないでしょうか?そんな人たちにとって、ぼくのブログがなにかのきっかけにつながればうれしいです。

ケモノイラストは2002年ごろから興味を持ってみていました。主に見ていたサイトはDeviantArt。国際版のpixivだと思えばよいですが、規模はずっと大きいです。
その様子が変わりはじめたのが2014~5年頃かな。着ぐるみ工房が本格的に立ち上がり始め、自作着ぐるみ以外の人たちが増えてきました。
ですが、どうせケモノコミュニティは絵描きと着ぐるみ持ちの集まりだと思っていたぼくは、相変わらず傍目に見るだけでした。
ただ、着ぐるみを着たいという欲求が高まったぼくはアルバイトを探して、キャラクターものの着ぐるみを着たりしていました。

2017年、ぼくにとって大きな転機になったこの年は、ぼくが精神的にまいってしまった年でもあります。
そこで助けを求めたのがケモノコミュニティだったのです。
今まで近づかなかったケモノコミュニティに少しでも近づこうと行ったのが関西けもケット6でした。
そこで初めて大群のケモノ着ぐるみを生で見て、「やっぱりケモノ着ぐるみが着たい!」と思ったわけです。
めっちゃキャラ見知りをしながらも、数体の写真を撮らせてもらい、その相手とTwitterで相互になったりしました。(ぼくにもそんな時期があったんですよ!!!!)

そこから着ぐるみ工房を探し始め、年末にFurEastさんに着ぐるみの依頼をしたわけになります。
しかしその反面で交流自体はほとんどできず、相変わらずの日々が続いていたのでした…

着ぐるみランピィの誕生まではここから2年!

-ばけもトレース, ケモノ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

ばけもトレースその24:音楽編7、Orbital「Wonky」

振り返り企画、音楽編です。持っているCDを改めて鑑賞して、簡単にレビューしていきます。 ぼくにとって大事な要素2つめは、音楽。ダウンロードやストリーミングで聴くこともありますが、CDを買うのも大好きで …

ばけもトレースその20:ケモノ編6、2019年その3

振り返り企画、ケモノ編です!今までのケモノに関わる遍歴をお話できれば思います。 ぼくがケモノに主軸を置いて活動している事が多いので、このブログを読んでくれている人の多くの人はケモナーかな?今まで映画、 …

no image

ケモノ文化の立場の変化とこれから

ちょっと話題としては古いが、欧米を中心にケモノ文化に対するバッシングが続いている。その動きは日本国内にも波及しつつあり、他人事ともいえない。問題の中心になっているのはケモショタ(少年体型のケモノキャラ …

no image

ばけもトレースその6:音楽編2、Aphex Twin「…I Care Because You Do」

振り返り企画、音楽編です。持っているCDを改めて鑑賞して、簡単にレビューしていきます。 ぼくにとって大事な要素2つめは、音楽。ダウンロードやストリーミングで聴くこともありますが、CDを買うのも大好きで …

no image

ばけもトレースその5:映画編2、ガス・ヴァン・サント「エレファント」

振り返り企画、映画編です。過去に見た映画を再視聴して、簡単にレビューしていきます。 映画はぼくを作っている大事な要素のひとつ。できれば映画館で見て、音、映像、空気、すべてを味わいたい!映画はストーリー …

PAGE TOP