ばけもトレース 小説

ばけもトレースその3:小説編1、佐藤正午「アンダーリポート/ブルー」

投稿日:

振り返り企画、小説編です。
以前読んだ小説を読みかえして、簡単にレビューしていきます。

ぼくにの3つめの大事な要素は、小説。
小説は小さい頃からよく読んでいて、ぼくの妄想力とか考え方の基礎になっています。
ケモノと小説の繋がりをもっと作りたくて、2020年のJMoFでは「おしぼん」という企画を、今年は「ケモノストーリーコンテスト」を立ち上がるに至りました。

普段はミステリー、SFを中心にいろいろ読んでいます。
おすすめの小説を紹介していきますので、興味を持っていただければぜひ一読を!

アンダーリポート/ブルー
著:佐藤正午
初版:2007年(ブルーを追加して2015年)
発行:小学館

さて、初回の今回はぼくの一番好きな作家からアンダーリポート。
佐藤正午はもともと純文学の作家なのですが、ミステリーやSFの要素を積極的に取り入れた作品をたくさん上梓しています。
この作品も、分類するならミステリー小説になるかと思います。

佐藤正午が得意とする大胆な時系列配置がなされており、冒頭の章にクライマックスが置かれています。おかげでラストまで読んだ後、もう一度はじめから読み返したくなります。
ちょっぴりダウナーな会話が繰り返されるのもこの作者の特徴で、取り扱われるの小さな殺人事件の振り返りを通じて、主人公のちょっと寂しい人生に浸ることができます。
昼間に缶ビールを片手に言葉を交わすシーンが一番好きで、夏の昼下がりのアンニュイな風を感じます。
第1章の会話の意味とは?15年前に起こった殺人事件の真相は?そして主人公の向かう先は…?
追加収録になったブルーは本編アンダーリポートの後日談を描いた掌編作品です。合わせて読むと真相により一層迫ることができるでしょう。

佐藤正午作品は独特な読書感(ぼくがよく小説体験と呼んでる)があり、ハマるひとにはとことんハマります!
他の人気作品として、「鳩の撃退法」「身の上話」がありますので、アンダーリポートを気に入った方にはぜひとも読んでもらいたいです。
特に「鳩の撃退法」はぼくのオールタイムベストともいえる作品なので、本当におすすめですが、ちょっと長めなので今回は読みやすいアンダーリポートを紹介させていただきました!

-ばけもトレース, 小説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

ばけもトレースその6:音楽編2、Aphex Twin「…I Care Because You Do」

振り返り企画、音楽編です。持っているCDを改めて鑑賞して、簡単にレビューしていきます。 ぼくにとって大事な要素2つめは、音楽。ダウンロードやストリーミングで聴くこともありますが、CDを買うのも大好きで …

no image

ばけもトレースその8:ケモノ編2、2018年その1

振り返り企画、ケモノ編です!今までのケモノに関わる遍歴をお話できれば思います。ぼくがケモノに主軸を置いて活動している事が多いので、このブログを読んでくれている人の多くの人はケモナーかな?今まで映画、音 …

no image

ばけもトレースその13:音楽編4、Fennesz「Endless Summer」

振り返り企画、音楽編です。持っているCDを改めて鑑賞して、簡単にレビューしていきます。 ぼくにとって大事な要素2つめは、音楽。ダウンロードやストリーミングで聴くこともありますが、CDを買うのも大好きで …

no image

[小説]ランピィの話/ソルの話

小説を投稿しました!今回はぼくのファーソナ、ランピィをモデルにしたシリーズ「ランピィの話」の第1話として、「ソルの話」です。感想もお待ちしております!どうぞよろしくお願いします~ https://ka …

no image

ばけもトレースその16:映画編6、アンドレイ・タルコフスキー「惑星ソラリス」

振り返り企画、映画編です。過去に見た映画を再視聴して、簡単にレビューしていきます。 映画はぼくを作っている大事な要素のひとつ。できれば映画館で見て、音、映像、空気、すべてを味わいたい!映画はストーリー …

PAGE TOP