ばけもトレース 映画

ばけもトレースその9:映画編3、ジム・ジャームッシュ「ストレンジャー・ザン・パラダイス」

投稿日:2021年2月10日 更新日:

振り返り企画、映画編です。
過去に見た映画を再視聴して、簡単にレビューしていきます。

映画はぼくを作っている大事な要素のひとつ。
できれば映画館で見て、音、映像、空気、すべてを味わいたい!
映画はストーリーだけでなく、空間そのものを演出しているものだと思ってもらえるような紹介をしていきたいです。

「ストレンジャー・ザン・パラダイス(原題:Stranger Than Paradise)」
監督:ジム・ジャームッシュ
脚本:ジム・ジャームッシュ
公開年:1984
制作国:アメリカ

第3回はジム・ジャームッシュの初作品「ストレンジャー・ザン・パラダイス」です。
メインの登場人物は男2人、女1人、なにも起こらないはずがなく…
なにも起こらない。本当になにも起こらない映画です。
もちろんその過程にはいくつもの会話とすれ違いがあるわけですが、あらゆることがかみ合わず、最後まで何も起こらないのです。

多くの人は映画とはストーリーを楽しみにするものだと思っているのではないでしょうか。
そんな方々にとってはこの映画は強烈なアンチテーゼとなります。
むろん会話劇そのものや後半のロードムービー的な側面を楽しむこともできるかと思います。
しかし、この映画の魅力は空気感、そのものです。
恋愛という関係性が存在しうることを前提とした、恋愛以上友人未満という男女の人間関係を体現した映像が最初から最後まで続いていきます。

映画がラストを迎えたとき、心に残るのは爽快感でも、不快感でもなく、ただただもどかしさが後を引いて残り続けるでしょう。

OFUSE

AdSense

-ばけもトレース, 映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

no image

ばけもトレースその11:ケモノ編3、2018年その2

振り返り企画、ケモノ編です!今までのケモノに関わる遍歴をお話できれば思います。 ぼくがケモノに主軸を置いて活動している事が多いので、このブログを読んでくれている人の多くの人はケモナーかな?今まで映画、 …

no image

ばけもトレースその22:小説編4、綾辻行人「時計館の殺人」

振り返り企画、小説編です。以前読んだ小説を読みかえして、簡単にレビューしていきます。 ぼくにの3つめの大事な要素は、小説。小説は小さい頃からよく読んでいて、ぼくの妄想力とか考え方の基礎になっています。 …

ばけもトレースその15:ケモノ編4、2019年その1

振り返り企画、ケモノ編です!今までのケモノに関わる遍歴をお話できれば思います。 ぼくがケモノに主軸を置いて活動している事が多いので、このブログを読んでくれている人の多くの人はケモナーかな?今まで映画、 …

no image

ばけもトレースその3:小説編1、佐藤正午「アンダーリポート/ブルー」

振り返り企画、小説編です。以前読んだ小説を読みかえして、簡単にレビューしていきます。 ぼくにの3つめの大事な要素は、小説。小説は小さい頃からよく読んでいて、ぼくの妄想力とか考え方の基礎になっています。 …

no image

ばけもトレースその12:映画編4、ラース・フォン・トリアー「メランコリア」

振り返り企画、映画編です。過去に見た映画を再視聴して、簡単にレビューしていきます。 映画はぼくを作っている大事な要素のひとつ。できれば映画館で見て、音、映像、空気、すべてを味わいたい!映画はストーリー …

PAGE TOP