ばけもトレース ケモノ

ばけもトレースその11:ケモノ編3、2018年その2

投稿日:2021年2月12日 更新日:

振り返り企画、ケモノ編です!
今までのケモノに関わる遍歴をお話できれば思います。

ぼくがケモノに主軸を置いて活動している事が多いので、このブログを読んでくれている人の多くの人はケモナーかな?
今まで映画、音楽、小説と紹介してきましたが、ケモノもぼくにとって大事な要素です!

さて、小説編を一回おやすみしてケモノに関する振り返りの続きです。
当時着ぐるみを持っていないとイベントは楽しめないと思っていた中、決してそうでは無いということを教えてくれた仲間たちとの出会いが前回のお話でした。
その頃は京都に住んでいたので、京都に戻り、近くで開催予定のイベントをすぐに探し始めました。
そこで見つけたのが、「ぷちもっふ」というイベントでした。

かつて「ふるもっふ」というイベントがありましたが、その縮小版というニュアンスだったようです。
ただ、そのイベントはその回が初回だったため、どんな雰囲気かわかりません。
そこでぼくは主催のすーかぷさんへDMを送り、「イベント経験ゼロなんですが楽しめますか?」と聞きました。
そこで「ぜひともそういう人に参加してもらいたい」との返答をもらい、安心して参加することにしたのでした。

その傍ら、もう一つ同時期に開催が予定されていたのが、「ケモノバー」というイベントです。

第2回目の開催となるイベントだったのですが、当日ゲストを呼ぶ都合で手伝いをしてくれる人を主催の竹藤狐さんが募集していました。
それを見て、行くなら怖じ気づかずに行かなければと思い、竹藤さんに連絡を取り、スタッフをやることになったのです。

懐かしい!

こうやって書いてみるとはじめから主催の方に連絡を取ってみたり、スタッフに申し込んでみたり、めちゃくちゃですね。
ですが、これくらい前のめりの方が、いろんな方に知ってもらえたり、いい出会いがあったりすると思います。

実際、この2つのイベントをきっかけに知り合った人の誘いもあって、その後毎月のように何らかのイベントに参加しつづけました。
10月には人生初のケモノコンベンションとして、台湾のInfurnityに行ったりと、とても充実していたように思います。

そういや台湾で知り合った日本人もたくさんいるなあ。

今はなかなかイベントが開くことが難しい時柄となっていますが、この頃のようにたくさんのイベントが開かれる日々が戻ってくることを信じています。

OFUSE

AdSense

-ばけもトレース, ケモノ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

けもケット11新刊・Fursuits Makers’ Supplements 2022

通販開始予定(4/30 20:00)→ https://alice-books.com/item/show/9343-3 「Fursuits Makers’ Supplements 202 …

[小説]ランピィの話/レンの話

小説を投稿しました!ランピィをモデルにしたシリーズ「ランピィの話」の第2話として、「レンの話」です。感想もお待ちしております!どうぞよろしくお願いします~ https://kakuyomu.jp/wo …

no image

伊藤亜紗先生からのインタビューに答えました

東京工業大学のリベラルアーツ研究教育院教授の伊藤亜紗先生のインタビューに参加してきました!ぼく自身のこと、ランピィのこと、いろいろ話しましたので、ぜひ~(語るべきことは全部話したので内容がない)↓こち …

no image

ばけもトレースその8:ケモノ編2、2018年その1

振り返り企画、ケモノ編です!今までのケモノに関わる遍歴をお話できれば思います。ぼくがケモノに主軸を置いて活動している事が多いので、このブログを読んでくれている人の多くの人はケモナーかな?今まで映画、音 …

no image

ばけもトレースその4:ケモノ編1、~2017年

振り返り企画、ケモノ編です!今までのケモノに関わる遍歴をお話できれば思います。 ぼくがケモノに主軸を置いて活動している事が多いので、このブログを読んでくれている人の多くの人はケモナーかな?今まで映画、 …

PAGE TOP